漢検CBT

漢検

 

 

 

 

 

いちゼミ本部教室では、漢検CBTを実施しています。

漢検CBTってなに?

とおっしゃる方も多いと思います。
カンタンにご説明いたしますと、
インターネットで接続したタブレットを使った漢検の受験方法です。

 

hand using stylus pen for touching the digital tablet screen

なにそれ?パチモン?

いえいえ(笑)
パチもんではありません。
れっきとした「漢字検定協会」のサービスです。

といっても、
学習塾でこのサービスを導入しているところは
最近少し増えてきましたが、まだまだ少ないです。

なぜ少ないのか?
私にとっては、永遠のナゾです。

私立推薦入試のときには、
漢検3級を取得していると1ポイント!
という高校が都内にはとても多くあります。

都立高校一般入試には、
漢字が毎年決まって20点分出題され、
そのレベルはだいたい「漢検3級~4級程度」です。

受験生を抱えている学習塾ならば、
絶対に導入した方がよいに決まっている制度です。

さらに、漢検CBTのメリットは、
●◇◇◇◇◇◇◇受けられる。
●◇◇◇◇◇◇◇で結果がわかる。
●◇◇◇◇◇がやりやすい
などなど、いっぱいあります。

いよいよ、いちゼミ三鷹台教室でも、
11月より漢検CBTを導入します!!

三鷹台の中3生
みんなかならず漢検合格して下さいね!
中間テストが終わった今。
今こそ、漢検の勉強するチャンスです!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中