香錦先生の作品IN東京美術館

いちゼミ小学生のみなさん。
こんにちは。塾長です!

夏休みの特別授業DREAM
参加してくれたみなさん、
ありがとうございました!!

DREAMでみなさんに習字を教えてくれた
香錦(=こうきん)先生。
実はNEW YORK在住の書道家なんですね。

その香錦(=こうきん)先生の書いた『書』が、
『學書院展』という展覧会で
東京都美術館に飾られる!!

というので、塾長行ってまいりました。

こんな感じで
とっても静かな感じの
おしゃべりできなそうな感じの展覧会でした。

ちなみにこちらは
塾長の息子りゅうどう君の書。

りゅどう君も、
夏期講習のDREAMで
香錦(=こうきん)先生に書道を教えてもらったのがスタートで
今や、いっしょに東京都美術館に飾られるほどになりました。

2013年 DREAM より







「ロボをあやつろう」中級編

さーて。
今日はいよいよ小学生夏期講習最終日。

DREAM10個目の授業は
「ロボをあやつろう(中級編)」です。

君たちにあやつってもらうのは、
この小さいロボット。

こんなに小さいロボットだけど、
実はなかなかの高性能でして、
はしる・まわる・光る・・・だけでなく、
おどる・うたう・・・など、とにかく芸達者。

そして、その芸達者なロボットを
いかに自分の思うように動かすことができるか、
をプログラミングしてみるのが「中級編」です!


小学生のみんな、パソコン結構使えるんですね!
・・・ちょっとびっくり!


こんな感じで
生徒2名にPC1台、
窓を開けて換気をしながら、
講師2名体制でロボをあやつります。

楽しかったかな?

この続きは、また冬休みにね。

参加してくれた皆様、ありがとうございました。

塾長






メントス・コーラ

なんだかもう、いちゼミの定番メニューみたいになってしまいましたが、
「メントス・コーラ」の授業
夏期講習の小学生特別授業DREAM で実施します。

今回は、メントスだけでなく
ミ〇ティア と フ〇スク も準備。
特に塾長としては、
キャンディ・コーティングのないフ〇スクがおもしろいんじゃないか、
と想定しています。

おたのしみにー!!

あ、かたづけスタッフ(3名)のみなさん。
あとは、よろしくお願いしますよ!(笑)

夏期講習のある日

これは塾長先生の代講で中3数学の授業をやってくれている

よーこ先生ですね!

よーこ先生は、ケンブリッジ大学在学中!

現在、夏休み中で期間限定

特別にいちゼミの後輩たちのために

授業を受け持ってくれています。

おかげさんで

今日は塾長

ホット一息です🍀

個人指導、受付中!キミもこの夏、スゴイやつになる。

いちゼミ こと 第一ゼミナールでは
完全1対1指導 夏期講習生 を募集しています。

【1】指導の場所について  
①本部教室  
②三鷹台教室  
③駅前スタジオ教室  
④オンライン指導

【2】指導の方法について  
①対面式指導  
②オンライン指導

【3】対象学年  
①本部教室      小3~高3  
②三鷹台教室     小6~高3  
③駅前スタジオ教室  中1~高3

【4】申込回数について  
各教室とも、1回から申込可能  
回数券のご利用も可能  
4回パック   5%OFF  
12回パック 10%OFF  
24回パック 15%OFF

【5】講師の選び方について  
社員講師    5700円@時~  
プロ講師    4600円@時  
アルバイト講師 3700円@時  

※プロ講師とは  経験4年以上のプロ認定講師。  
東京大学大学院生ほか  

※アルバイト講師  大学生講師。  
現役ケンブリッジ大学生も。

【6】科目の選び方  
英語・数学・国語・理科・社会  
現代文・古文  日本史・物理・化学 など

くわしくは、本部教室までお問い合わせ下さい  
0422(47)8933

調布!仙川!イタリアン!

いちゼミ塾長です。

7月第1週。
ようやく、中学生の期末テスト対策が終わり、
仙川にある 「ラ プリマ パジーナ」
というお店に、ランチに行って来ました。
1454025
~調布市若葉町2丁目。閑静な住宅街の中にあります~


このお店。
実はいちゼミOB、
私の教え子の伊藤佑太さんが
仲間と一緒に6月にオープンした
イタリアンのお店です!

1454026
~いちゼミOB伊藤祐太さんと塾長~

伊藤さんは、中学3年生の頃から
「自分でお店を持つのが夢です」と語っていました。

1454060

~いつも笑顔!の伊藤祐太さん~

イタリアに単身で修行に行き、
かえってきてからも連絡をくれていました。
「自分のお店を持つために、恵比寿で修行してます」
と教えてくれたので、
彼の同級生と、恵比寿のお店まで応援に行きました!

そして、ようやく2021年6月。
仙川にお店をオープンすることが決まりました!
早く応援に行きたくて行きたくて
うずうずしていたのですが、
ようやく7/9(金)訪問することができました。
1454040~お店が小さいのではなく、塾長がデカい(笑)~

本格的なお料理と
きれいな蒼色を基調とした落ち着いた雰囲気!
いつまでも心地よく過ごしていたいそんなお店です。
1454073~「20年以上熟成した生ハムです・・・」という説明を聞く前に2秒で食べてしまった塾長~


皆様に、いちゼミ卒業生のお店を、
ぜひぜひ、ご紹介させていただきたいと思います。
1454045イカのペペロンチーノに塾長おおよろこびの図(笑)


どうぞ、皆様、
ごひいきにしてやってください。
よろしくお願い致します。


そして、伊藤さん!
心からおめでとう!
また行くね!
 
ー★ー★-★ー★ー★-★ー★ー★-★ー★ー★-★

ラ・プリマ・パジーナ ⇒ こちら https://prima-pagina.jp/

ランチはコースメニューでコーヒー&デザート付き1300円!
ランチは11:30~ 13:00~ の2部制です

1454077

店名は、イタリア語で「最初の1ページ」
2人でスタートした、第一歩という意味が込められています。
TEL 050-8881-5142

ワーク確認せよ!

これは、市内のある中学校で使われている
英語のワークです。

多くの公立中学では、
定期テストの試験範囲といっしょに
ワーク教材の提出範囲が指示されて、
いわゆる「提出物」として評価の対象になります。

2021年度からは、成績のつけ方そのものが変わり。
まだ学校によってまちまちではありますが、
このようなワーク提出物だけでなく、
「学習に主体的に取り組む」という評価の観点が追加され、
定期テストの得点以外の部分の評価に対する比率が
髙くなっているように感じます。

それはそれとして、
今回は「提出物」についての話です。

このワーク教材のような提出物の
評価のつけ方も、学校によってまちまちです。

たとえば、数学のワークであれば
●やってあればOK(マルつけなど細かいところはみない)
●マルつけ、直しなどがやってればOK
●できているページごとに、1点ずつ加算
という「甘め」な評価の学校もありますが、

なかには、
●途中の計算式がないものは「B」評価
●自分なりの解き直しや工夫がみられるものは「A+」
など、1人1人のワークを細かく見てくれている
という学校もあります。

また、
●ワークは、やっておきなさい。(提出ナシ)
という学校もあります。
こういう場合は、ちゃんとやってあるかどうかは、
テストで判断します、ということなのでしょう。

おどろくものとしては
●ワークは、テストの翌週に提出
という学校です。(今回の期末でもありました)
「翌週に提出だから、テスト終わってからやればいい」
と思ってしまうような生徒は、いちゼミにはいませんが、
試験範囲になっているのであれば、
試験前にやっておくのが当然ですね。

・・・と、
いちゼミでは、ワークやノートなどの「提出物」についても
細かく塾側で指導を行っています。

「それは、授業中に指導しているのですか?」
「だとしたら、授業時間のロスじゃないですか?」
「ある特定の授業の中でやっているなら、その授業を受けていない生徒は、指導してもらえないということですか?」

なるほど。
そういったギモンも当然あると思います。
こちらについて、ご興味・ご関心のある方は、
ぜひ、第一ゼミナール本部教室までお問い合わせをお待ちしております。
(中学生保護者の方でも結構ですし、同業の学習塾の方でも結構です。)


ところで、
前置きがかなり長くなりました(笑)

冒頭の写真のワーク。
ふせんがついていることに気が付いたでしょうか。
このふせん、私(=いちゼミ塾長)がつけました。

いったい、どういう意味があるのか。

塾生たちが、定期テスト前日に、
他の教科のクラスを受けている間に、
私がワークをあずかりました。

そして、「出せる状態であるかどうか」
つまり、「A」を取れる状態であるかどうか、を
1冊1冊チェックしました。

この時間に私にワークを提出した4人のうち4人が、
内容に不備がありました。
その不備があるページが、ふせんのページです。

自分では
「もう、おわってる」
「やったから、だいじょうぶ」
と子どもたちは、言うでしょう。

でも、そこで
ウルサイと言われても、
一度確認をしてみてください。
ものすごい確率で、不備が見つかります。

×マルつけをしていない問題がある
×バツをつけたあとに、なおしていない
×やっていない問題がある
×やっていないページがある
などなど・・・・

このまま出したら「B」評価
になってしまうようなものを出してしまったら、
もしせっかく、定期テストで80点以上をとっていても
学校の成績は「4」をとれなくなってしまいます。

特に
学校の成績で「3」から「4」へのアップを目指している人
にとって、この部分の改善はとても有効です。

逆に、
すでに「5」をとっているような生徒の場合は、
こういった部分は、自分でぬかりなくできているはずです。

私自身
本当は、こどもたちに
自分で(または自分たちで)できるようになってほしい
という成長を望んでいます。

しかし、まだ、
自分で(または自分たちで)できるようになっていない
そういうステージにいる子どもたちには、
成長を促す意味で、大人がある程度
道すじをつけてあげる、というのも教育の1つである
と考えています。





いちゼミDREAM

いちゼミこと
第一ゼミナール本部教室から
地域の小学生の皆さんに贈る
いちゼミだけの夏休み特別授業。
それが「DREAM」です。

いちゼミの小学生の夏期講習日程は、
8/ 2(月)~8/ 5(金)
8/16(月)~8/20(金)
の10日間です。

7月中を避けて日程を決めています。
これは、7月中は学校のプールがあるかもしれない。
と想定したからです。

コロナ禍で、大人たちはうまく、ストレスを解消したりすることができているかもしれません。しかし、こどもたちはどうでしょう。楽しいことが、どんどん減ってしまっているだけではなく。本来ならばこどもの頃に経験しておかねばならないことを、経験する「機会」を失ってしまっている気がとてもします。

塾である我々が言うのもちょっとおかしいかもしれないですけれど、こどもたちにとって、勉学が最も大切なものであるとは、まったく思いません(笑)

それよりも、自然を愛しむ気持ち。仲間を信じる気持ち。チャレンジする気持ちを育む機会が大切。学校のプールも、そういう大切な機会のうちの1つです。こどもたちのまだやわらかい心を正しく育ててあげることの方が大切です。

いちぜみの小学生の夏期講習日程は、
土日を避けて予定を組んでいます。
土曜日・日曜日は、塾にいるよりも、家族との時間を大切に過ごしてほしい、という塾長の思いがこめられているからです。

また、いちゼミDREAMの実験や、観察、工作では、
市販のキットなどを使用した授業は絶対に行いません。
だって、そんなの最初からうまくいくに決まっているじゃないですか。おもしろいはずがありません(笑)
うまくいくに決まっていることばかり、このスマホ世代のこどもたちにどんどん与えてしまっては、人類のピンチ!です。

チャレンジする心を磨くには、うまくいくかどうかわからないことに、全力で、時には孤独に、時には仲間と一緒に、楽しみながらぶつかってゆく気持ちを持たせてあげること、コレが大切です。うまくいくことも、いかないことも、こどもたちは、経験からちゃんと吸収します。すべては子どもたちにとって大切な糧となるのです。

こどもたちに、その気持ちを芽生えさせて、育んでゆくための、1つの手段。それが勉学であるならば、いよいよ我々の出番です!

『私たちは、将来、こどもたちが困難な場面に直面した際、あきらめずに力を合わせて全力で立ち向かうことができるよう「知力」と「気力」を養うことができます。』

私たち第一ゼミナールスタッフ6つの行動原則のうち1つです。

こんな時代だからこそ、我々はもう一度初心に帰り、こどもたちの興味のすそ野をひろげ、チャレンジできる心を育み、解決する力を養ってゆきたいと思うのです。(塾長)


▼第一ゼミナール新聞 7月号

▼いちゼミ公式サイト

▼夏期講習2021DREAM