今日は塾内模擬テストです!

おはようございます!

いい朝焼けですね!

今日は、いちゼミ
塾内テストの日です。

中学3年生は
11月に仮内申が発表になりました。
リアルな内申点を記入しての模擬テスト。

会場模擬は開催されないので
自塾開催となりましたので、
本部教室・三鷹台教室・駅前スタジオの3つに分かれて
感染防止対策を十分に講じながら実施します。

どうせ自塾開催なら・・・ということで、
都立入試本番と同じタイムスケジュールで
実際に休み時間をどう過ごすか・・・なんていうところまで
体験してもらうことにしました。

小学4年生から中学2年生までは、
本年度、やっと第1回の模擬テストです。

いちゼミでは、通常
年2回の模擬テスト(6月&1月)を実施しています。
しかし、今年はコロナの影響で
模擬テストの実施にこぎつけることができませんでした。

ようやくここで
第1回の模擬テストです。

今年は1回しかできないけれど、
来年は、年に2回の都大会(=模擬テスト)
※注 塾長がそう呼んでいる
に出場したいですねー

塾長

都立推薦入試対策 始まってます!

いちゼミこと
第一ゼミナールでは、
都立高校推薦入試対策の授業を準備しています。

▼12月のクラス授業 本部教室
英語クラス(H/A/B/C)週2回×55分
数学クラス(H/A/B/C)週2回×55分
国語クラス(H/A/B/C)週2回×55分
理科クラス(A/B/C)  週1回×85分
社会クラス(A/B/C)  週1回×85分

英語ハイレベルコース 週1回×85分
数学ハイレベルコース 週1回×85分
国語ハイレベルコース 週1回×85分

英語復習コース    週1回×85分
数学得点UPコース  週1回×85分

塾長の作文コース   週1回×85分
塾長の小論文コース  週1回×85分
塾長の面接コース   週1回×85分

なんと、1学年でこんなに多くのクラス設定がされているのです。

特筆すべきは、都立推薦のための
作文・小論文コースが、きちんとクラスとして設定があり、
作文コースと小論文コースが、
それぞれ独立して、オリジナルのテキストをもとに、
「授業」として行われている、という点です。

作文コース・小論文コース・面接コース
それぞれ、若干ですが「空き」があります。
ご興味・ご関心のある方は、
ぜひ本部教室まで、お電話でお問い合わせ下さい。

冬期講習中にも、
作文・小論文・面接のクラスを設定しております。

本部教室
0422(47)8933

webサイトはこちら⇒ https://www.d1zemi

みたかまちゼミ 今年もやります!

  三鷹まちゼミ
  今年もやります!!

  いちゼミからは、私(=塾長)が
  こんな講座を用意しました。

  

 

  【43】絶滅危惧種 紫草の育成と観察
   三鷹市民の皆様に、かつてこの武蔵野の地に
   たくさん咲いていたという紫草についてのお話をさせていただくとともに、
   私が実際に育成している紫草を見ていただくという機会を
   用意させていただきました。
   こちらは「無料」の講座になりますので、皆様お気軽に
   お申込みいただければと思います。

 【42】伝統の紫根染め 復活を目指して
  われわれ みたか紫草復活プロジェクトは
  1)「むらさき」を絶滅から守ること
  2)伝統芸能「紫根染め」を復活させること
  3)「むらさき」が咲く街づくり
  の3つのビジョンを掲げ活動しています。
  
  そのうちの2つめのビジョン
  「伝統の紫根染め」
  の復活を目指して、われわれのプロジェクトが実際に行っている
  染色の様子を、三鷹市内の皆様に体験していただくための
  機会を設定させていただきました。

  むらさき草は、育成が大変難しく、
  その根を収穫し、紫色に色づいた根に含まれる成分を使って
  「紫根染め」を行います。

  わたしたちは、言い伝えや参考文献などをひもとき、
  できるだけ古式ゆかしき伝統の方法を復活させ、
  「みたか流」紫根染めの確立を目指しています。

  化学薬品などに極力頼らずに、
  米酢や、椿の灰を用いた染色方法で
  伝統の紫根染めの復活にチャレンジします。

  まだまだ試行錯誤の段階ですので、
  経験のある方も、はじめての方も、
  いろいろな方に参加していただきながら、
  みなさまと一緒に「みたか流」をつくりあげてゆきたい
  と考えております。

みたか紫草復活プロジェクト
facebookページ こちら

https://www.facebook.com/mitakamurasaki/
 

 

 

ムラサキって知ってます?

いちゼミ塾長は、
「みたか紫草復活プロジェクト」という会の
2代目会長を務めています。

小坂タイチ先生「みたカルタ」より

ちょっと前に三鷹市内で「むらさき商品券」ていうのありましたよね。
あの商品券に使われた紫草の花、
実は、塾長が育てたものなんです。

紫根染めで染めたコースター(いちゼミ駅前スタジオにて)

花は小さい白い花なんですが、
根っこが紫色で、そこから紫色の染料が取れるんですね。

この染料は、平安時代よりも前から日本人に使われていたと言われており、
万葉集の額田王の歌に詠まれていたりもします。

また、聖徳太子の冠位十二階。
TOPは、紫色です。
この紫草の染料がとても希少だったため、
高貴な色として扱われていたということです。

そんな紫草を
いろいろなめぐりあわせがあって
塾長は育てさせていただいております。

今年も順調に花が咲いています。
6月は育成上、最も大変な時期なんです。

がんばります!

2020夏期合宿、やります!

2020年夏期合宿IN川上村

本年度で13年目を迎える
いちゼミの夏期合宿。

バッチリ学習して、ガッツリ楽しむ!
で有名ないちゼミの夏期合宿を
なんと今年も実施することが決まりました。

え?今年もやるんですか?
と聞かれますが、
もちろん、安全には十分に配慮した上で
(過去12年間も、常にそうしてきました)
実施することになりました。

2020年夏期合宿IN川上村
(対象)中学3年生・高校3年生
(日程)8/9(日)~8/12(水)3泊4日
(申込)6/15(月)より申込み開始
(定員)60名

料金など詳細につきましては、
6/10前後に発表になります。

<お問い合わせ>
0422(47)8933 
本部教室 塾長 西村 または 合宿担当 佐藤まで

web授業、準備中です!

<WEB授業スタートします!!>>

いちゼミでは4/9(木)よりWEB授業をスタートします!!

●WEB会議ツール
●LINE授業

の2WAYを準備しそれぞれの学年に合った方法で指導します。

中学3年生は3教科分の授業料で、5教科全て受講できる!という超大判ぶるまい。
体験授業参加、もちろんOK。

本部教室、営業中です。お問合せは、お電話0422(47)8933
または uketsuke@d1zemi.com

塾長、J:COM 出演中!?

保護者の皆様
塾生のみなさん

いちゼミ塾長です。
お世話になっております。

今日は、塾とは全く関係ない話です(笑)。

自宅で過ごす時間帯が多くなっている今日この頃、

そうだ、せっかくだからご家族で楽しんでいただこう
と思ったことがありましたので、

早速ですがご連絡させていただきます。


ところで、みなさま。
J:COMまたは、武蔵野三鷹ケーブルテレビ
ってご覧になれますか?

実は3月中
かなりの頻度で、私、

J:COMに登場しているんですね。
※添付ファイルご覧ください

私が参加しているバンド
W-HANDS(ダブルハンズ)
平均年齢56歳のおじさんバンドが

J:COMから取材を受けました。


そして

『ススメ!実年探検隊』

という10分くらいの短い番組に
出演することになったのです。

メンバーそれぞれ、
病気を乗り越えたり、

苦労を乗り越えたりしながら、
それでも毎日明るく音楽を続けているぜ!
というような内容です。

本日は火曜日ですので

16:00~
18:30~
がチャンスです!


もしよろしければ、
ご家族で見ていただいて

「あ、塾長だっ」

と笑っていただければ幸いです。


では、失礼致します!

塾長

漢検を、だれでも受けられる塾に。

みなさん、
「漢検」って受けたことありますか?

小学校や中学校では、学校で申込みを受付していて
年に2回~3回くらい受けることができます。

ちなみに、
漢検準2級・・・・高校1年生 終了程度
漢検 3級・・・・中学3年生 終了程度
漢検 4級・・・・中学2年生 終了程度
というレベル感です。

東京都立高校入試では、
「読み」⇒3級レベル
「書き」⇒4級~3級レベル
とよく言われています。

ところで、
中学生の高校入試にあたり、
「漢検を取得しておくと、何かいいことがあるのか?」
という点について、お話させていただきます。

私立高校の推薦入試の際に、
漢検3級・漢検準2級を取得していると、
素点内申に加点ポイント
が認められる高校が都内には多くあります。

そのため、いちゼミでは
漢検CBTのラインセンスを取得し、
漢字検定をインターネットで、
タブレット端末を利用し、いつでも受けられる
という資格を準備しました。

これまで、このサービスは
いちゼミ生だけの特別なサービスだったのですが
なんと!!!2020年4月より!!!
塾生以外でも、
いちゼミで漢検CBTを受けられるようになりました!

なぜ。
自塾のサービスを
他塾生・外部生にもOPENにするのか。

それは、
いちゼミの経営理念
「夢」をかなえる人間塾
に照らし合わせた結果です。

カップラーメンの始祖
日清食品の安藤百福社長は
粗悪な即席麺が出回っている時代に、
業界内の成長を願って
自社で開発したカップ麺の技術を
他社にも喜んでOPENにしたそうです。

いちゼミがやっていることは、
それに比べるとほんのちっぽけなことですが、
真の地域密着型学習塾を目指すときに、
「うちの塾生だけが・・・」
という目線では、あまりに了見が狭いと感じました。

タブレット端末を使って漢検を受験できるのは
1日に5名までです。
お申込みは、受験希望日の10日までにお願いします。
結果は、早ければ1週間。だいたい10日前後でわかります。

特に中学3年生。
受験のときに、漢検3級(準2級)を持っていると
私立高校入試の際にとても有利です。

漢検受験についてのご相談は
0422(47)8933
本部教室  まで