漢検を、だれでも受けられる塾に。

みなさん、
「漢検」って受けたことありますか?

小学校や中学校では、学校で申込みを受付していて
年に2回~3回くらい受けることができます。

ちなみに、
漢検準2級・・・・高校1年生 終了程度
漢検 3級・・・・中学3年生 終了程度
漢検 4級・・・・中学2年生 終了程度
というレベル感です。

東京都立高校入試では、
「読み」⇒3級レベル
「書き」⇒4級~3級レベル
とよく言われています。

ところで、
中学生の高校入試にあたり、
「漢検を取得しておくと、何かいいことがあるのか?」
という点について、お話させていただきます。

私立高校の推薦入試の際に、
漢検3級・漢検準2級を取得していると、
素点内申に加点ポイント
が認められる高校が都内には多くあります。

そのため、いちゼミでは
漢検CBTのラインセンスを取得し、
漢字検定をインターネットで、
タブレット端末を利用し、いつでも受けられる
という資格を準備しました。

これまで、このサービスは
いちゼミ生だけの特別なサービスだったのですが
なんと!!!2020年4月より!!!
塾生以外でも、
いちゼミで漢検CBTを受けられるようになりました!

なぜ。
自塾のサービスを
他塾生・外部生にもOPENにするのか。

それは、
いちゼミの経営理念
「夢」をかなえる人間塾
に照らし合わせた結果です。

カップラーメンの始祖
日清食品の安藤百福社長は
粗悪な即席麺が出回っている時代に、
業界内の成長を願って
自社で開発したカップ麺の技術を
他社にも喜んでOPENにしたそうです。

いちゼミがやっていることは、
それに比べるとほんのちっぽけなことですが、
真の地域密着型学習塾を目指すときに、
「うちの塾生だけが・・・」
という目線では、あまりに了見が狭いと感じました。

タブレット端末を使って漢検を受験できるのは
1日に5名までです。
お申込みは、受験希望日の10日までにお願いします。
結果は、早ければ1週間。だいたい10日前後でわかります。

特に中学3年生。
受験のときに、漢検3級(準2級)を持っていると
私立高校入試の際にとても有利です。

漢検受験についてのご相談は
0422(47)8933
本部教室  まで





2/16(日)新中1入塾説明会

中学校進学
おめでとうございます!

三鷹・武蔵野・調布
地元の公立中学校へ進学の皆様

新中学1年生を対象にした
「新中1生対象 中学部説明会」
を実施いたします。

★ー☆ー★ー☆ー★ー☆
小6生のみなさんにとって、
今一番大切なこと。
それは、残りの小学生活を
毎日楽しく過ごすことだと思います。

でも、そんな中で
これから中学生になるにあたって、
期待もあるけれど、不安な部分も
少なからずあると思います。

■新しい教科が始まるよ
■部活って忙しいのかな
■提出物が多くなるって聞いた
■定期テストって、なんなの?
■成績のつけかたが厳しいらしい
■成績がよくないと、高校にいけないらしい
■寝る時間とか、遅くなるのかな
■趣味とか、習い事とか、続けられるかな

いちゼミでは、
小学生の生活リズムから
中学生の生活リズムに移り変わる時期
塾生のみなさん、保護者の皆様に対して
地域の学習塾として、最大限サポートさせていただきます。

そのまず第一弾としまして、
2月中に小6生とその保護者の皆様を対象に
「いちゼミ中学部説明会」
を実施させていただく運びとなりました。

☆★☆ 新中学1年生 保護者説明会 ☆★☆
第1回 2/ 9(日)13:00~ (約90分)
第2回 2/16(日)10:30~ (約90分)
※本部教室にて開催

2020年、新中学1年生の保護者の皆様を対象に、
上記の日程で、保護者説明会を実施予定です。

塾長の方から
(1)中学生になるにあたって、ご家族に気を付けていただきたいこと
①生活面 ②学習面 ③成長面
(2)中学校の成績のつけ方について
(3)高校入試の選抜方法について
(4)いちゼミの指導方針について

について、90分程度お時間をお取りさせていただき、
保護者の皆様からのご質問にもお答えしながら
中学ご入学への準備を進めさせていただきたいと思います。

なお、こちらの説明会は
「オープン講座」となっておりますので、
いちゼミ塾生の保護者の方はもちろん、
近隣にお住いの小6生とその保護者の皆様
よろしければ、「無料」で参加して下さい。

また、この日に参加できないという方は、
もし何かご相談ごとなどございましたら、
塾長直通メールアドレス
nishimura-manabu@d1zemi.com
までご遠慮なくご相談ください。

<参加お申込みの方>
〔お電話〕0422(47)8933  
 受付 ⇒月~土 pm2:00以降
〔e-mail〕uketsuke@d1zemi.com

いよいよ明日は!

いちゼミ塾長です。

いよいよ明日は、
都立高校推薦入試(第1日)ですね。

第一ゼミナール(=いちゼミ)では、毎年、
塾長が都立高校推薦入試のための
〇作文・小論文指導コース
〇面接・集団討論指導コース
を行っております。

例年は、こちらのコースを
「塾生限定」
として、外部生の受講不可とする
クローズドなサービスとしておりました。

しかし、2019年。
駅前道場教室(旧名称)の開校に伴い、
よりたくさんの皆さんのために、
このサービスを解放しようと考えるようになりました。

すると・・・
大変うれしいことに、
ホームページをご覧になった方から
多数のお問合わせをいただきました。

そして、
塾長の面接指導・作文指導に
お申込みいただきました外部生のみなさんとの
素晴らしい出会いを経験させていただきました。

こどもたち。
1人1人。
それぞれのストーリーがある。

それは、
塾生とか、外部生とか、
関係なく、みな同じです。


こどもたちの「高校入試」という
人生の中の1つのイベントに、
こんなにしっかり関わらせていただいて、
私は本当に幸せです。

いちゼミの指導を信頼していただき、
お預かりさせていただきました保護者のみなさまに
この場をお借りして、御礼を申し上げます。

ありがとうございました!


PS.
来年も、外部生受付します。




空手教室@いちゼミ駅前スタジオ

三鷹駅南口より徒歩1分の好立地にある
「いちゼミ駅前スタジオ」
では、毎週土曜日、午前中
空手の稽古を行っております。

こちらの道場の名前は、
「小笠原道場」

道場の最高師範は、あの有名な
「小笠原和彦師範」

小笠原師範は、
極真空手の創始者
大山倍達先生の直弟子だった方です。

・・・というと、
バチバチの激しい稽古を想像される方も多いですが、
そんなことはありません。

写真の通り、老若男女、流派不問。
「ケガをしない、ケガをさせない」
をモットーに、体力づくりを中心に、
いろいろな方が稽古に見えております。

ご興味・ご関心のある方は、
小笠原道場館長 こと、いちゼミ塾長まで。

学校公開、行きますよ!

本日は、連雀学園三鷹市立第一中学校の
学校公開におじゃまさせていただきました。

本当は、木曜・金曜・土曜と
3日間チャンスがあったのですが、
都立高校推薦入試対策授業の準備と重なってしまい、
なかなか思うように時間がとれませんでした。

そんな中、ようやく土曜日の1時間目、2時間目に
なんとか時間を空けることができ、
学校公開を観覧させていただくことができました。

みんな
しっかり勉強しているかーっ!?

みんなの学校での様子を見に行く
という理由のほかに、もう1つ。
学校の授業でいったい何が行われているか
を、実際にこの目で確かめにゆく
という意味があります。

つまりは
授業中の「何が」評価の対象になるか
ということなんですけどね。

これについては、また別の機会に。

三鷹四中 立春式

私の息子がお世話になっている
三鷹四中の立春式に行って参りました。

「立春式」というイベントは、
三鷹市内のすべての中学で行われている・・・・
というわけではなさそうです。

三鷹四中だけの特別行事なのでしょうか。

毎年、中学2年生のみなさんが
いろいろな意見発表をするんですが、
結構すばらしいんですね、これが。

今年も、うっかり
2度ほど、涙をこぼすところでした。

最近、公立の小中学校では、
どんどん行事がなくなってしまったり、
縮小傾向にありますけれど、

三鷹四中の立春式は
いつまでもなくならないでいてほしいなぁ。

クリスマスツリーの日

東京では

初雪が、降りました。

みなはん、今日は

クリスマスツリーの日

って、知ってましたか?

いちゼミでは

クリスマスツリーの飾り付けに

来てくれた小学生のみなさんに

クリスマスのお菓子をプレゼント!

寒いけど

みんなよろしくねー!

いちゼミにイソギンチャクが?

みなさん

お気づきになられたでしょうか。

いちゼミの入り口側の窓際に

海水魚の水槽を作りました。

中には

ヤドカリやアサリ

そして大小のイソギンチャク

を入れてみました。

勉強の合間に

ちょっとした癒しになったり

小学生のみなさんが

興味を持ってくれたり

いちゼミの新しい名物になると

いいなぁと思っています。

みなさん

ぜひ見に来て下さいね。

よろしくお願いします❗

三鷹まちゼミ!

まちゼミって知ってますか?

お店が教室になる! というキャッチフレーズ。
でも、うちの場合はそもそも教室がお店なんだよね(笑)

まあ、それはそれとして
塾長は、みたか紫草復活プロジェクトの二代目会長を務めています。

紫草って、絶滅危惧種なんですね。

その絶滅危惧種を丹念に育て上げ
種子を20,000粒(!)採ることに成功したんです。

さらに、伝統の「紫根染め」にもチャレンジして、化学薬品をできるだけ使わずに、いにしえの伝統的な方法の復活を、仲間と共に目指しているところです。

と、こんな私が
「まちゼミ」で、まちのみなさんの先生として。
絶滅危惧種 紫草の育成と観察について
楽しく、興味深く、お話させていただくという機会をいただきました。

商売とはまったく関係ありませんが、
紫草に興味を持ってくださった皆様には
感謝・感謝です。

まちゼミ
主催の商工会の皆様、
全国まちゼミの諸先輩方、
そしてご参加いただきました皆様。

ありがとうございました!

三鷹一中合唱コンクール

今日は、三鷹一中の

合唱コンクールを観覧させていただいています。昨日、一年生の生徒が「ぜったい僕らのも見てほしい」と言うので、午前中の仕事を早起きして調整し、午前の部からおじゃまさせていただきました。

いちゼミの、3年生

二人がピアノ伴奏

一人が指揮者

と大活躍でしたね。

また

それぞれしっかり大きく口を開けて

唄っていてとてもよかったです。

個人的には、
昨年の伴奏で少し悔しい思いをしたKさんが
今年の伴奏でとても伸び伸びと演奏できたことが
とても嬉しかったなー。

武蔵野市民文化会館の
ちょっと鍵盤重めのグランドピアノ
あの小さい手で、ちゃんと響かせることができて
安心しました。