三鷹四中 授業公開

今日は三鷹四中の授業公開でした。

といっても、2時間目からは「立春式」ということで、授業見学は、1時間目だけでした。

今日は、一年生の音楽の授業を見学させていただきました。

クラシックギターを弾く練習をしていました。先生がすごくわかりやすく教えてくれていて、みなさんとても楽しそうでした。

家にある壊れたギターを、直してみようかな、とそんな気持ちになれました。

センター試験

いよいよ今日は

待ちに待ったセンター試験です。

いちゼミでは、12名の受験生が

本日、センター試験に向かいます。

今年の受験生

今日、この日を迎えるまでの間、

一人一人それぞれのドラマがありました。

順調に何事もなくここまできた

という生徒は、一人もいないかなぁ。

部活動との両立が大変だったり、

志望校が決まらなかったり、

勉強が伸び悩んだり、

いちゼミ辞める〰️!なんて人もいました(笑)

かと思えば、

12月からいちゼミに通い始めた人もいたり。

そんな1人1人の大学受験という

人生の節目を

一緒に経験し、共に乗り越える

というのが私たちのシゴトです。

人生のなかの

ほんのワンピース。

でもそのひとかけらが、

君たちの人生の大きな宝物になりますように。

さあ、みんな。

緊張してもいい。

いちゼミのみんなと鍛えた

あったかいハートを胸に

精一杯楽しんで来て下さい!

いちゼミ塾長

DREAM 酸アルカリ

「ムラサキキャベツ、売ってますか?」

いろいろなスーパーをまわりました。

今冬のいちゼミDREAM

《酸アルカリ》の授業で、ムラサキキャベツを使って酸アルカリの判別をしたかったからです。

しかし、

なかなか、置いてないんですね(>_<)

やっと探し当てたのは

「レッドキャベツ」でした。

これです。かわいいですね!

さて、こいつを使った実験

いちゼミDREAM酸アルカリ

の授業の動画はこちら!

三鷹台教室のみんな

楽しかったかな??

明日のDREAMは

◯本部教室11時~

◯三鷹台教室13時~

どちらもオカポン先生の《土器づくり講座》

「キミのセンスにドキ土器っ?」

ですね!おたのしみに!

賢者会議INいちゼミ

 

「賢者会議」

というと、なんかちょっと変な人の集まりなんじゃないの?
という印象を受けるかもしれません(笑)

実は、いちゼミと仲間の塾で、毎月1回交流会をやっています。
●第一ゼミナール(三鷹)
●優志学館(西小山)
●ゲインサピエンティア英数塾(蒲田)
●志樹学院(石川台)
この4つの塾で手を組んで、
お互いに良いところを共有したり、改善すべき点を話し合ったり
学習塾のあるべき姿を追求しているのです。

今回は、
いちゼミがホストで、みなさまをおもてなしする順番でしたが、
ちょっといろいろ準備不足で
写真を撮ったりしている時間がありませんでした。

これからも、
この素晴らしい仲間たちと
一緒に切磋琢磨していければいいなと塾長は思っています。

皆様、本日は
参加していただきどうもありがとうございました。


三鷹一中 合唱コンクール

本日は

三鷹一中の合唱コンクール

中学一年生から三年生まで

観覧させていただきました。

ちなみにこのゴージャスな照明、

武蔵野文化会館の天井にあるんです。

みなさん、気がついてましたか?

なんと、

今日は一年生の部が

満員で座れない!というサプライズ!

午後の部では

塾長、GT、リーダー、たなやんの他に

アルバイトの

おかぽん、たてぱん、ゆうへい、さきちゃんもかけつけてくれました!

みんなありがとう!

ハロウィンminiライブ

本日
10月28日(日)は、三鷹南銀座商店会アライ薬局前特設ステージで

Mini★Live
を実施しました。

ドランクバッドさん。
今回は バイオリンduo で登場!
弾き語りだったり、バンドだったり、なかなか芸達者!

キーボード弾き語り
安藤 真弥さん。

準備中にもかかわらず、快く撮影させてくれました。
先週も「モリスケ」さんで演奏していましたね!
三鷹にはファンの方も多いのではないでしょうか。

ギター弾き語り
ウチダコウキさん。
ギター一本で、関東地方を中心に
弾き語り活動をしている関西人。
歌を聞いてるだけで、「いいやつだな」って思っちゃう。

おじさんは
今回は盛り上げ役でがんばりました。
あまりお手伝いできなくてスイマセン!!

 

ゼミナール新聞 11月号 発行日

blur blurry bright close up

今日は、「第一ゼミナール新聞11月号」の発行日です。

第一ゼミナールでは、毎月1回
塾報として「第一ゼミナール新聞」を発行しています。

今月、こんなことがありました。
来月は、こんなことを予定しています。
冬休みの予定は、こんなふうになっています。
今月の休業日はこの日です。
新しい講座が増えます。
こんな先生が教えてくれています。

といった情報を紙媒体で発信しています。

ゼミナール新聞を発行スタートしたのは
もう20年以上も前のハナシになるでしょうか。

もちろん、白黒で、
全部で10ページくらいのものでした。

1枚1枚印刷をして、
それを机の上にならべて、
みんなでぐるぐるまわりながらまとめて
ホチキス留めができないから、新聞のように折って
それを1部ずつ封筒に詰めて、封をして、
住所タグをのりで1枚1枚手で貼り付けて・・・

という作業をしていました。

「ゼミ新聞を発行する」という日は、
授業が終わってから3時くらいまで
みんなで残って作業をしたものでした。

今は、こんなに便利な機械を導入しているので
「あとは、よろしく!」
とほっておけば、全部やっておいてくれます。
Ricoh_Pro_C5100S_3_1200x1200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちゼミで導入しているマシン RICOO 5100PRO!!

両面印刷だけでなく、
1部ずつ、折ってホチキス留めまでしてくれるので
とても助かっています。

彼のおかげで
「あと、よろしくねー!」
と私たち、早く帰ることができています。
【いちゼミホームページへのリンク】
ゼミナール新聞<最新号>
http://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/4916/bk/7326