中2生にも対策しますよ!

塾長です。

いちゼミのテスト対策。
主要5教科だけではありません。

中学3年生になると
各学校別に、副教科も教えてもらえます。

今回は、中2生からのリクエストに応えて、
美術や家庭科について
「どういうふうに試験の準備をすればよいか」
というのをまとめたプリントを配布しました。

大切なことは、とにかく
学校の1回1回の授業を大切に受けること。

授業の中で覚えることや理解することを
しっかりやっておけば、そのあとのテスト対策が
とても楽になるということ。

その上で、いちゼミの
各学校別の対策問題を解いて、
できなかったところの解き直し、覚え直し、
を反復して行えば、バッチリです。

ちなみに今回、
塾長が担当した家庭科では
中2生で48点(50点満点中)をとった人がいましたね。

さあ、中2生
この調子で2学期期末もぐいぐい行くぜ―!

ゼミナール新聞10月号

第一ゼミナール新聞

10月号ができました!!

ちょっぴりハロウィン使用の

かわいらしい表紙です。

★☆★☆10月の目玉★☆★☆

期末テスト応援キャンペーン

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ご新規の方】

ホームページから問い合わせ

⇒ご入会金20%OFF

塾生からのご紹介(中1生)

⇒ご入会金30%OFF

塾生からのご紹介(中2生)

⇒ご入会金40%OFF

さらに、11月から受講する科目は

10月から無料で受けられる!

という大サービス。

期末テストに向けて

いちゼミが本気で応援する

という意思表示です!!

店頭に置いてあります。

ご自由にお持ちください!

三鷹市プレミアム付商品券

いちゼミは、

「キャッシレス5%ポイント還元」

の対象店舗であるだけでなく、なんと!

「三鷹市プレミアム付商品券」

が使用できる店舗として、

三鷹市に登録を済ませてあります。

プレミアム付商品券が使用できる期間は

令和元年10月1日(火)~

令和二年2月29日(土)

までとなっております。

あ、令和二年は

オリンピックイヤーですから

閏年(うるう年)なんですね。

キャッシレス決済5%還元!

三鷹市プレミアム付商品券!

ぜひぜひ、いちゼミでご利用下さい!

クレジット決済!準備🆗

キャッシレス5%ポイント還元

いちゼミでは、たくさんのお客様に反響をいたたいております。

毎日たくさんのお申し込みとご相談をいただき、ありがとうございます。

いちゼミのキャッシレス決済は

クレジットカードを利用しています。

VISA/MASTER

メールによる決済可能です。

ご来店の必要ありません

JCB/AMEX/DINERS

ご来店いただき、端末でカードを読み取りさせていただきます

朝学習!

朝もはよから
いちゼミ本部教室です。
まだ早朝5時台ですが・・・・ぼんやり明かりがついていますね。

そうなんです。
今日は、中間テストの「当日」。
いちゼミでは、講師が朝もはよから
生徒たちのために出勤してきて
当日の試験対策をやっています。

この「朝学習」。
目に見えた2つの効果があります。

まずは、
自分1人で頑張っているんじゃない。みんなで頑張っているんだ!
というグループとしての「連帯感」を生み出します。

いちゼミでは、その布石として、
夏期合宿を実施しています。

いろんな学校の、いろんな仲間たち。
本部教室と、三鷹台教室。
いろいろ入り混じった中で、
同じ目的のために集まり、同じ釜のメシを食べる。

そういったグループの連帯感が、
塾生のがんばりを、もうひと押ししてくれます。

もう1つは、「早起き」。

先生たちが待っててくれる。
仲間たちが待っている。

そう思うからこそ、早起きできる。

「お母さんに起こしてもらってはダメだよ。
自分で起きて、自分で来ないとね。
そのために、朝ごはんはこちらで準備するんだからね」

親に起こされてイヤイヤ来るのではなく、
自分から早起きしてテストに向かうという心構え。

そして、ギリギリまで寝ているよりも、
塾でバシっと指導してもらって、
頭が十分に回転できる状態で、試験当日を迎える。

素晴らしいコンディショニングじゃないですか。

ちなみに。。。
GTはノートに何をしているのでしょうか?
落書き??

いえいえ。

授業をやっていない先生は、
今日提出のノートやワークについての
最終確認をしてくれているんです。

この付箋の部分が、「要チェック」のところ・・・・え?
こんなにいっぱいあって、大丈夫???

 

5%ポイント還元

いよいよ来ましたね。

消費税10%の到来です。

いちゼミは、

経済産業省の事業

キャッシレス5%ポイント還元

の審査を通りました。

準備がいろいろと大変なのかな

と思っておりましたが

それほど大きな混乱もなく

すんなり導入となりました。

あとは、できるだけ多くのお客様に

知っていただき、

ご利用していただけるように

告知をしっかりやることですね。

がんばります!