推薦入試対策(都立&私立)

本日はいちゼミ本部教室で

都立高校と、私立高校の推薦入試対策メニューを実施しました。

<第一部 都立推薦 集団討論対策>
AM8:30  集合後、自主練習
AM8:40  モギ集団討論
AM9:00  講評
AM9:10  第一部 終了

<第二部 都立&私立 面接対策>
AM9:20  対面練習トレーニング
AM9:40  モギ面接練習
AM10:40 第二部 終了

<第三部 都立推薦 作文&小論文対策>
AM10:45 集合 内容説明
AM10:50 モギ作文(小論文)
※各志望校ごとに
過去問の傾向&対策解析+予想問題2019
AM11:40 採点&講評
AM12:45 第三部 終了

作文の代わりに「実技テスト」がある学校もあります。
実技テストが必要な塾生のために
〔展開図から立体を作成する問題〕
も用意し、万全の体勢で推薦入試に臨みます。

三鷹四中 授業公開

今日は三鷹四中の授業公開でした。

といっても、2時間目からは「立春式」ということで、授業見学は、1時間目だけでした。

今日は、一年生の音楽の授業を見学させていただきました。

クラシックギターを弾く練習をしていました。先生がすごくわかりやすく教えてくれていて、みなさんとても楽しそうでした。

家にある壊れたギターを、直してみようかな、とそんな気持ちになれました。

センター試験

いよいよ今日は

待ちに待ったセンター試験です。

いちゼミでは、12名の受験生が

本日、センター試験に向かいます。

今年の受験生

今日、この日を迎えるまでの間、

一人一人それぞれのドラマがありました。

順調に何事もなくここまできた

という生徒は、一人もいないかなぁ。

部活動との両立が大変だったり、

志望校が決まらなかったり、

勉強が伸び悩んだり、

いちゼミ辞める〰️!なんて人もいました(笑)

かと思えば、

12月からいちゼミに通い始めた人もいたり。

そんな1人1人の大学受験という

人生の節目を

一緒に経験し、共に乗り越える

というのが私たちのシゴトです。

人生のなかの

ほんのワンピース。

でもそのひとかけらが、

君たちの人生の大きな宝物になりますように。

さあ、みんな。

緊張してもいい。

いちゼミのみんなと鍛えた

あったかいハートを胸に

精一杯楽しんで来て下さい!

いちゼミ塾長

推薦入試対策 1/20(日)

第一ゼミナールでは、
都立高校推薦入試、私立高校推薦入試を得意としています。

1/20(日)には
都立高校推薦入試を受験するみなさん
私立高校推薦入試を受験するみなさん
のための<特別授業>を開催することになりました。

<第一部>集団討論 では、
都立高校の集団討論の対策と模擬授業を行います。
いちゼミには、「塾長の面接コース」という週1回×90分の講座を
毎年10月から開講しています。
そこでは、もちろん、集団討論の対策もしています。
仲間と一緒に乗った船を、どうやって目的地に到達させるか。
クルーとして最善を尽くせるかどうか、がポイントです。
また、最新のロールプレイング方式のトレーニングも取り入れ
毎回とても活気のある練習をすることができています。

<第二部>面接練習 では、
[面接で聞かれることBEST20]という塾長作成のテキストを中心に
●なぜ、面接が実施されるのか
●試験官は、何を見たいのか
という面接の意義そのものをゼロベースで教えていきます。
●緊張してもいいのか、ダメなのか?
●間違えたときは、言い直すのか?直さないのか?
塾長オリジナルのテキストには、
そんなことまでハッキリと書いてあるので
受験生にとっては、大変心強い内容です。

ちなみに、塾長は、高校入試の面接はもちろん、
大学入試や、入社試験、教員採用試験の面接などについても、
独自の切り口で面接指導をしています。
本年度は、現時点で塾長の個人指導で面接を教えてもらった人は
合格率100%を達成しています。
(大学入試4名、高校入試1名、教員採用試験1名)


<第三部>作文(小論文)対策 では、
各志望校で出題されている傾向を探り
それとほぼほぼ同じような内容の課題を1名1名塾長が作成し、
その課題について、本番同様の設定で時間をはかってテストをする
というモギ練習です。


作文を書いたものが
こんな風に添削されて返却されてくるわけですね。
さらに、みんなが作文を書けるようになる仕組みが満載!なんです。
※企業秘密につき、ここでは明かせません

こんなスゴイ授業をいちゼミではやっているのですが、
なんと1/20(日)に限り
塾生のみでなく、外部生の方も受けられるようになっています。

都立推薦入試対策や私立推薦入試対策を
万全に整えてくれる塾って、あまり(というかほとんど)ありません。
直前に、何をやったらいいかよくわからなくて
不安な思いをしている生徒さんがいましたら、
ぜひ力になりたいと思っております。

お問い合わせ下さい。

第一ゼミナール(三鷹駅南口徒歩10分)
本部教室 0422(47)8933
担当:塾長

キミのセンスに土器ドキ?

いちゼミDREAM

12月27日(木)

本部教室&三鷹台教室で実施された

「キミのセンスに土器ドキッ?」

まず日本古来の土器の説明があり

そのあと、実際に粘土を使って

自分だけオンリーワンの土器を

作ってみよう!!

というイカした講座です!

ただ「楽しい」だけでなく

そこに

工夫があったり

協力があったり

努力があったり

挫折があったり

いちゼミDREAMは

「学ぶこと」の楽しさを

シンプルに、追求したい。

そういう思いから作られている

いちゼミオンリーワンの、講座なのです。

DREAM 酸アルカリ

「ムラサキキャベツ、売ってますか?」

いろいろなスーパーをまわりました。

今冬のいちゼミDREAM

《酸アルカリ》の授業で、ムラサキキャベツを使って酸アルカリの判別をしたかったからです。

しかし、

なかなか、置いてないんですね(>_<)

やっと探し当てたのは

「レッドキャベツ」でした。

これです。かわいいですね!

さて、こいつを使った実験

いちゼミDREAM酸アルカリ

の授業の動画はこちら!

三鷹台教室のみんな

楽しかったかな??

明日のDREAMは

◯本部教室11時~

◯三鷹台教室13時~

どちらもオカポン先生の《土器づくり講座》

「キミのセンスにドキ土器っ?」

ですね!おたのしみに!

いちゼミ クリスマスおたのしみ会

いちゼミでは、各学期の最後に

「おたのしみ会」

を行うのがならわしとなっています。

もうかれこれ20年以上続く

いちゼミ伝統のおたのしみ会

時代にあわせて形を変えてきています。

本部教室では

小学生のおたのしみ会で

新しい試みをはじめてみました。

これまで

おたのしみ会といえば

いちゼミスタッフが生徒を楽しませる

という図式でした。

しかし、今回は

いちゼミカンパニーのメンバーに相談し

お菓子の買い出しや

当日のゲームの進行など

ぜーんぶ子供たちに任せてみることにしました。

いつ、だれが、どこで、なにをゲーム

をやったらおもしろいんじゃないか。

じゃあ、グループに分ける?

紙はどんなふうなのを用意する?

書いたものをどうやって集める?

1つ1つの決定をすべて

子供たちにやらせてみました。

ゲームと出し物を決めて

司会進行役も決めて

いざ、スタート!

とても楽しいおたのしみ会となりました。

次は三学期ですね!

次回のいちゼミおたのしみ会は、

小学3年生から高校3年生まで

全学年で実施予定です!

え?

保護者のみなさんも?

考えておきます(笑)!